プロテインって??


みなさんはプロテインという言葉から何を思い浮かべますか?

筋肉がムキムキになる」「マッチョな人が飲んでいる

ほとんどの方がそのようなことをイメージするのではないでしょうか。

 

頭の中はこんな感じですよね・・・(笑)

 

今日はそのようなイメージを持つプロテインについて少し知ってもらいたいと思います。

 

ざっくり説明しますと

プロテインというのはタンパク質のことです。

タンパク質を英語で表記すると「protein」になります。

ちなみに語源はギリシャ語の「proteios(第一となるもの)」からです。

タンパク質と聞くと一気に身近に感じますね!

 

 

タンパク質は5大栄養素の1つで、人が生きていく上で欠かせないものになります。

人の体の約60%は水分でできていますが、15~20%はタンパク質でできています。

これは水分を除いた重量の約半分をタンパク質が占めることになります。

タンパク質によって筋肉や臓器、肌、髪、爪、体内のホルモンや酵素、免疫物質などを作り、栄養素の運搬を行い、そしてタンパク質は微量ではありますが、エネルギー源にもなります。

 

タンパク質を取ることはとても大切な事なんです!!

 

1日に必要なタンパク質の摂取量ですが

厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準」では

18歳以上の男性は1日60g、18歳以上の女性だと1日50gのタンパク質摂取を推奨しています。

ちなみに

常日頃から激しいスポーツをするアスリートや体をガシガシ鍛えたい、大きくしたいという方はこの目安の1.5倍は摂取したいところです。

しかもタンパク質はむやみに摂取すればいいというものではありません。

 

1日の摂取目安量を数回の食事に分けて取ることが理想です。

1回の食事でおよそ20g〜25gほど摂取するのがベストになります。

一気に大量に摂取してしまうと消化器官に負担がかかってしまい、体によくないとされています。

 

 

とはいえ毎日の食事で必要なタンパク質を取ることは意外と難しいです。

 

そんなときによく見かけるシェイカーに入れて水と一緒にシャカシャカするパウダータイプのプロテインや、コンビニで手軽に買える高タンパク質食品をオススメしたいです。

今は女性にも嬉しい低カロリーなものやタンパク質と一緒に他の栄養もとれるものまであります。

最近は味にもこだわったおいしい物がたくさん出ています。

タンパク質の量が一目で分かりやすいのも嬉しいです。

 

長くなりましたが、まとめると・・・

 

プロテインはマッチョな人たちのものだけでは無く、人間みんなに必要なものと言うことになります!

まとまってないような気がしますが・・・

 

コロナウイルスや夏の暑さに負けないように、プロテイン(タンパク質)をしっかりと摂って、強い体を作りましょう!

マニアックな文章になってしまいましたが、ぜひ参考にしてみてください(^_^)