朝ごはんの大切さ


皆さんは朝ごはんを毎日欠かさず食べていますか?

 

「朝忙しくてごはんを食べる時間がない」とか

「お昼にまとめて食べたらいい」なんて思っていませんか?

 

今回は朝ごはんを食べることの重要性を少しお話ししたいと思います。

 

人間は寝ているときもエネルギーを使っているため、朝目覚めた直後は脳や神経、内臓の働きが低下しており、血糖値も低い状態になっています。

エネルギーが不足している状態だと、集中力低下や体力不足に繋がってきます。

不足したエネルギーを補充するため、その他にも睡眠中に低下した体温を上げるため、脳を目覚めさせて1日の活動にスイッチを入れるためにも朝ごはんを食べることはとても重要になってきます。

 

ご飯やパンの糖質にタンパク質やビタミンミネラルが豊富なおかずや果物、味噌汁やスープがあれば最高ですが、毎日は大変です。

 

 

手軽に食べれるフルーツやヨーグルトでも十分ですので、朝起きたら、とにかく何かを体に入れる習慣をつけたいところです。

 

 

良い1日のスタートをするためにも朝ごはんはしっかりとりましょう(^_^)