ランナー日記 4月の月間走行距離と内容


皆さん、こんにちは!

ランニング担当の柴田です☆

 

GW真っ只中ですがどう過ごされていますか?昨年に引き続き今年も県内で過ごされたり家でゆっくり過ごされる方が多いのではないでしょうか。自分もその一人です。おそらくランニング以外に家族で過ごすことが多いと思います。

 

さて、5月に入りましたが皆さん4月のランニングはどうでしたでしょうか?少しずつあたたかくなってきて、走りやすくなったと思います。半袖でランニングする日も多くなってきました。

自分自身の4月の月間走行距離は405.3kmでした。

 

ランニングをしてきて、生涯で一番の距離となりました。3月も320km位でしたので、ここ2ヶ月はしっかりと土台が作れたと思います。

 

レースの目標がない中で、何を目標にしたら良いのかを考えた時に「しっかり距離を意識して走ろう」と考えました。最初から400kmを走ろうと思ってたわけではありません。距離が伸びてきて後半になってからは流石に意識をしましたが笑

 

走る時間は確保出来ていたので、先月だと1日10km前後だったところを、1日13km〜15km走ったり、多い日は20km以上は走っていました。気候が良かったのもあります。

 

フルマラソンが決まった訳でもないのですが、個人の調子としてしっかりと土台が出来ている時は調子が上向きな傾向にあります。先日の個人的な3000mTTでは9分台で走る事が出来ましたし仕上がりも昨年より早いと思います。

 

レースが無いときだからこそ意識的に距離が踏めるということが言えます。レースがあるとなると、レースに合わせて1週間〜10日前くらいから調整に入ります。その間は練習の質はそのままで量を落としていきます。となると、必然的に距離が落ちていくので走行距離は伸びません。

なので4月は意識的に距離を伸ばしたという事になります。

 

気をつけて頂きたいのは怪我です。走り込み過ぎて関節を痛めたという事例をよく聞きます。体の声を聞きながら、オフを入れることも重要です。また走り込む時は2〜3ヶ月くらいのスパンで考えて、少しずつ距離を伸ばすことで故障を防げます。

 

ジョグで使っていたのはYONEXのセーフランエアラス。3月中旬からずっとこのシューズです。

このシューズの特徴としてカーボンプレートがありますが、このカーボンプレートにより安定感がしっかりと感じられます。パワークッションとフェザーライトXによりクッション性と軽量性が両立されていますので、長時間走っても疲れにくい構造となっています。安定感があることで怪我なく練習が積めるのは大事なことですね。

 

先日は有名ランニングYouTuberのhagiさんがこのシューズを紹介されていました。アクティビットでも取扱いしてますのでお気軽にご相談ください。

 

あとは体のメンテナンスです。これだけ走ると流石に疲労も溜まります。ジョグだけではなくスピード練習も取り入れているので、対策としてはサプリメントのアミノサウルスを練習前に必ず摂取しています。

練習後の疲労の残り具合が変わってきます。

少しでも回復を早くすることで、怪我の防止や次の練習を計画的におこなうことが出来るのでアミノサウルスはもはや必需品です。こちらも店頭で取り扱っていますので不明な点はお気軽にご相談下さい。

 

皆さんの今月の目標は何ですか?何でも良いので自分なりの目標があれば頑張れるのではないでしょうか。まずは高い目標ではなく、自分が出来そうだなと思う目標を作ってみて下さい。

 

5月に入り更に気温が上がってくると思います。水分補給をしっかりおこない、楽しくランニングをしていきましょう☆