ARC中級クラス


オリンピックが閉幕しました。

男子マラソンの大迫選手、6位入賞おめでとうございます!中村選手、服部選手も足の状態の悪い中、最後まで走り抜いたのは凄いメンタルです!次に繋がるレースではないかと思います。

30km以降の先頭についていかず自分の走りが出来た大迫選手はやはり冷静でした。大崩れしないように走ったことが6位入賞の要因だと思います。

 

 

最後のインタビューも印象的で感動しました!引退されるのは残念ですが、次なるステージで活躍される事を願っております☆

 

そんな男子マラソンと同じ日時でARC中級クラスを開催しました。

とても暑いことが予想されたので、開催場所を急遽変更して倉吉市の打吹公園周辺コースで開催しました。木陰も多く少しは体への負担が少なかったと思います。

 

1周約1.8kmの周回コースで、スタート地点にテーブルを置き各自のタイミングで給水をしていただきました。

メニューは各自のペースで70分間走です。

暑さとアップダウンが多い中、70分間走り続けられるペースを自分で見つけるのが目的です。(70分は給水込みの時間で時計は止めません)ゆっくりなスローペースで構いません。

少しでも体調に異変を感じたらストップしてもらう事を注意点とし、スタートです。

このように公園内は木陰が多く、ウォーキングされている方も見られました。

 

画像ではわかりにくいですが、アップダウンがあります。クロスカントリーのようなコースです。

 

公園の外に出ると直射日光が当たり暑さをジリジリと感じます。周回の後半の方が坂も多くキツく感じました。

自分のタイミングで給水を取りながらそれぞれの70分間を走り、皆さん無事ゴールしました。

メンバーの皆さんも意外と走りやすかったと言って頂きました。

暑いこともありますが、夏場の練習はこのような木陰の多い場所を選ぶか、涼しい時間帯を選ぶことで集中して走る事ができます。とはいっても多少は暑さに慣れておく事も必要です。夏場の練習が秋のレースに必ず活きてきます。

 

もう一つは起伏の多いコースを走ることで筋力向上と心肺機能を強化することができます。ペースは落ちると思いますが、効果的に心肺機能に刺激が入りスピード練習が出来ていない方にも良い練習方法です。また上りや下りを走ることで自然と身体全体の筋肉を動かしていくことが出来ます。平坦なコースではあまり使わない筋肉に負荷がかかり筋力向上が見込めますので積極的に普段のコースに取り入れてみてください。

 

次回の中級クラスは8月15日(日)の18時スタートで会場は羽合夢広場です。

お盆期間ですが、感染拡大防止対策をしながら開催したいと思います。

お申し込みはお気軽にアクティビットまでお願い致します☆

TEL0858-27-0760